• HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

小暑・七夕

update:

2015/07/07

七月七日「しょうしょ・たなばた」


太陽視黄経 105 度
大暑来れる前なれば也(暦便覧)
梅雨明けが近く、本格的な暑さが始まる頃。集中豪雨のシーズン。蓮の花が咲き、蝉の合唱が始まる頃である。 とあります。

福岡城趾北側のお濠で睡蓮が沢山咲いているのは見ましたが蓮の花はこれからのようです。蝉の声は一匹だけ鳴いているのをおととい聞きました。まだか細い感じでした。
今年は日照時間が少ないのかどうなのか、暑く感じるのが例年より遅いような気がします。ジメジメ感もまだあまり気にならないくらいです。まぁ心配しなくても、今週後半から真夏日に見舞われるとの予報ですが。
気になるのは、九州南部の降水量が半端なかった所に、台風が3つも発生してこちらに向かってきそうなことです。過去になかったことではないですが、まだ梅雨前線があるのに台風もやってくるとは! この2つが揃うと台風から遠くても大雨降ったりしますから、どうぞ地盤緩んでいるところの方は気をつけて下さい。
という天気なので七夕の今日も雨模様のようですね。本来旧暦での行事だったのでしょう。旧暦での七夕になると今年は8月20日です。月の満ち欠けによって日付の決まる旧暦ですから毎年同じではないですが、8月中のようです。旧暦七月は初秋とされ「七夕や秋を定むる夜のはじめ」という芭蕉の句もあります。7月の七夕より晴れていることも多く、織姫星や彦星、天の川も高い位置に来ていてよく見えるようなのです。今年は旧暦の七夕に夜空を見上げてみることにしましょう。

すこしの?結構長い間「つぶやき」おさぼりしておりました。むつかしい案件をいただいて七転八倒しておりました。ま、理由になりません。短くてもちょこちょこ更新してみようと思っています。またよろしくお願いいたします。

小暑・七夕

2015/07/07