• HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

春分

update:

2015.03.21

3月21日 しゅんぶん

太陽視黄経 0 度
日天の中を行て昼夜等分の時也(暦便覧)
この日をはさんで前後7日間が彼岸。花冷えや寒の戻りがあるので暖かいと言っても油断は禁物。昼夜の長さがほぼ同じ頃であり、この後は昼の時間が長くなって行く。

今年は桜の便りが早くも聞かれる春分。お日様は少し高くなり日差しにも力を感じます。

 昨日はパッシブハウスジャパンの5周年記念大会、引き続き今日は大宮と軽井沢のパッシブハウスの見学会に参加しました。
 5週年記念大会は、盛りだくさんでしかも内容は濃すぎるほどでした。午前中に映画「日本と原発」上映、こんな会でこんな映画の上映も珍しいですが、多少なりともエネルギーを扱う生業の者は心得ておかなくてはならない大切な事実が淡々と語られていた映画です。どこかで上映がありましたらぜひご覧になってください。
 午後からは、森代表の「松尾理事との凸凹コンビの隙間を埋めるべく、これまた凸凹の方々が集まって5周年を迎えました」という素敵な挨拶に始まり、宿谷先生と前先生が50分ずつの基調講演、その後 西方先生と松尾理事も参加のパネルディスカッション、コーディネーターは森代表という贅沢な時間がつづきます。いずれのお話も もっともっと聞いていたい内容でしたが、とりわけ宿谷先生の話にいつも出てくるエクセルギー消費と快適性の関係が、実測や住まい手の感想からまさに裏付けられたと言っていい松尾理事のはなしは、外皮性能はもとより少ないエネルギーと光熱費で快適を追求する者に大きな励みとなりました。
 会終了後の懇親会では、一年ぶりに会う方もおなじみの顔ともなごやかにおしゃべり、初めましての方との名刺交換やFBで既に友達だけと初顔合わせの方とのご挨拶などなど、食べたり飲んだりのあいだに忙しくあっという間でした。昨年に続きお楽しみビンゴ大会もあり大盛り上がりでした。あ、わたしは停電用缶入りローソクをゲット、おまけにサランラップを3本、ありがとうございました。
 実際のパッシブハウス見学は、建物性能は言わずもがな、それぞれの住まい手さんの証言で大満足されている様子が手に取るようでした。素晴らしいのは性能だけでなく、空間構成・デザイン・色使い・ディテールなどなにをとってもバランスのとれた質の高いものにまとまっているという事です。とても刺激になりました。
 素敵におしゃれにリノベーションされた古い民家ホテルでのステイも印象深く、またとない経験になりました。これから大変だと言われる空家問題の解決策の一例となると思います。ただ燃費は悪すぎるなぁ・・・・
 パッシブハウスジャパン本部事務所へ押しかけ、太陽熱とペレットストーブによる温水のシステムを拝見させていただいた大会前日から足掛け3日、たくさんの収穫をいただきました。
 この糧を咀嚼し血肉に換えて、実務に活かせるよう精進いたします。

写真は初日に行った「単位展」で
同じ素材厚さで作った文字の重さが表示してあり、その文字で出来た言葉の総量を比べています。 やっぱり少し重みがあるんだね。

春分

2015.03.21