JEH

best of houzz 2016デザイン

menu

  • HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

霜降

update:

2021.10.23

 

10月23日 「そうこう」

太陽視黄経 210 度

つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)

北国や山間部では、霜が降りて朝には草木が白く化粧をする頃。野の花の数は減り始める、代わって山を紅葉が飾る頃である。

霜降

今日夕刻、久しぶりに散歩。室見川の夕暮れ(18:10)

左上の星は、宵の明星:金星です。見えるかなぁ?

 

先日まで夏日(最高気温25℃以上の日)だったし、先週まで真夏日(最高気温30℃以上の日)で、暑いなぁといっていたのに急に「寒く」なってしまいました。

 

寒いといっても、最低気温が15℃、最高気温が20℃前後程度で、着衣を工夫すれば爽やかな気候なんですが、あまりに落差が激しくて、秋の気持ち良い時期はどこいったぁ〜?状態です。

霜降

きちんと(というかこれまでの常識の)季節の移ろいが当たりまえに巡ってこないなぁと、ここ数年は毎年思わせられているようです。

といいつつ乱高下はありつつも、桃も梨も栗も柿もそれなりに表れ、秋を感じさせてくれるのは有り難い事です。

 

このままこの時代に生きるわたしたちが、おかしいなぁと言いつつも何も行動を起こさなければ、近い将来 桃も梨も栗も柿もそれなりにできてこなくなりますよね!

 

生活の中で何かを変えることは必至ですが、特にCO2の1/3を排出していると言われる建築・住宅のあり方を真剣に考え直す時期ではないでしょうか?国の規制は後からやって来る。特に日本は。

 

建築・住宅に関わる仕事をしている方々は規制されるからではなく、次世代に負の遺産を残さないために、今できる限りのことをやっていく事が必要とされている、というより「義務」と感じて邁進して欲しいと真に思います、願います。


パッシブデザインの住まいづくりお問い合わせ TEL:092-843-7782

PASSIVE HOUSE JAPAN