• HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

啓蟄

update:

2015.03.06

3月6日 けいちつ

太陽視黄経 345 度
陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也(暦便覧)
啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味。実際に虫が活動を始めるのはもう少し先。柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃である。とあります。
 春の気配もそこここに感じはしますが、まだ空気が冷たい日も多いですね。来週はまた冷え込むらしいですよ。「三寒四温」という言葉のように暖かくなったり寒くなったりを繰り返しながら、少しずつ季節が移っていきます。本当は「三寒四温」は冬の気候を言い表す言葉で、1月2月に使う物という話をどこかで読んだ事があります。ですが実感は何となくこの頃の、温冷を繰り返す感じなので、あえてつかってみました。

 さて、今週はあちこちに顔出して忙しくしております。
 水曜日JAMPという時々建築や温熱の講師に呼んでくださる団体の、3周年の総会に参加。基調講演では新建ハウジング社長の三浦祐成氏、いつもながら切れのあるお話。住宅産業のこれからにつて希望はあるぞと勇気つけられる内容でした。また密かに我が仕事の芯としている事を、しっかり言葉にしてくださったのに感銘した次第です。
 木曜日、金曜日から日曜までのバウビオロギーB.A.U.会議参加のため午後から東京へ移動。というのも会場が軽井沢ですが講座と宿泊が同じ建物で缶詰になるので、ホテルを取る必要がないのですけれど、そうするとフライトチケットが高い!変な話ですよね、ホテル付きの往復チケットの方がずっと安く手に入るんです。なのであえて一泊前日入り。そして、(株)マツナガさんの、パッシブデマンド換気・ソーラーウォーマー・床下エアコンを駆使した会長宅をご入居前に見学できるというので、保谷まで出向きました。性能はQ値1.6、C値0.6という内部真壁つくりで、日の落ちた時間帯に人のいないお宅の中でも20℃キープ、表面温度およそ19℃という快適域の体感ができました。
 そして本日金曜日、今は軽井沢に移動の新幹線の中です。これから丸二日、真摯に住まいを考えるそして好奇心をくすぐる講座と、仲間とともにする時間を楽しみたいと思います。
 最終日の日曜日には残念ながら全講座を聴くのをあきらめて朝から帰福。以前より決まっていた、エコハウス研究会の福岡大会での事例報告があります。
 という慌ただしいけれど充実の一週間となります。

 途中で着いちゃったので、駅からの眺めを
 スキー場まだまだ滑れそう、町中も雪が残っています。気温は3℃

啓蟄

2015.03.06