best of houzz 2016デザイン

menu

  • HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

春分

update:

2018.03.21

 

3月21日

「しゅんぶん」

二月中 二至二分 (如月:きさらぎ)

太陽視黄経 0 度

日天の中を行て昼夜等分の時也(暦便覧)

この日をはさんで前後7日間が彼岸。花冷えや寒の戻りがあるので暖かいと言っても油断は禁物。昼夜の長さがほぼ同じ頃であり、この後は昼の時間が長くなって行く。

 
春分

写真はドングリから出た芽がすっかり苗になって新しい葉をだしました。

後ろに見える山椒の木も大きくなってきましたが、今年は(まだ?)芽が出ません。

 

 

 

 お彼岸の中日です。今日はとても寒い日になりそうです。しかも雨が降って冬がもどってきたような気温です。関東では雪の予報も出ていますね。いつもはお墓参りの後、霊園したのの大きな公園で孫たちが走り回って遊ぶのを楽しみにしているのですが、雨なので次の日曜日に延期しました。お彼岸も明けてしまいますが、ひぃじいちゃん・ばぁちゃん達はそれでいいよと言ってくれると思います。

 

 

 「暑さ寒さも彼岸まで」といわれますが、これで寒波が収まればいいですね。しかし、多少の行ったりきたりはある物の徐々に暖かくなっていくのでなくて、近年は急に4月や5月の気温になったかと思えば2月の気温になったりと寒暖の振幅が大きくなっているような気がします。これはわたくしの加齢による感受性の変化だけではないと思うのですが。。。

 で、おもうことはやはりここに至るのです。

外界の激しい変化にさらされても、住まいにもどってくれば安定した環境に包まれることが、身体的感情的精神的において必要とされる事ではないかという強い思いです。

 そんな住環境を確実に提供出来るようにこれからも研鑽してまいります。

 

久しぶりの投稿となりました。

2月初旬にインフルエンザで5年ぶりに寝込みました。ほぼ1週間の休養となり、その後の巻き返しがなかなか追いつきませんで余裕のない状態でした。と言い訳です。

「立春」「雨水」「啓蟄」と三つも二十四節季をとばしており、あっという間に桜も咲き始めました。

 

パッシブデザインの住まいづくりお問い合わせ TEL:092-843-7782

Houzzに登録している福岡市早良区, 福岡県, JPの江藤眞理子さん