best of houzz 2016デザイン

menu

  • HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

処暑

update:

2017.08.23

8月23日「しょしょ」

太陽視黄経 150 度

陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也(暦便覧)

処暑は暑さが止むと言う意味。萩の花が咲き、朝夕は心地よい涼風が吹く頃だが、台風のシーズンでもある。

処暑

これは暦に関係はないのですが、空設計工房の設立記念日のある8月に毎年💐を送ってくださるメーカーさんがいらっしゃって、今年もいただいたアレンジフラワーです。ありがたい事です。

 

 

 あまりの暑さに前回の「立秋」をすっかり忘れてしまいました。「立秋」は、「一年で一番暑い頃であるが、一番暑いと言うことはあとは涼しくなるばかり。」とあり、いま頃「処暑」では少し暑さも和らいで朝夕には若干でも秋の風の一端を感じたりするのでしょう。けれどなんとも今年は酷暑が未だに続きますね。しかも湿度も高いですから身体はとてもしんどいことになってしまいます。みなさまエアコンを上手に使って身体への負担を減らしてくださいね。きっともう少しで暑さの山を越えますよ。しかし天気予報で予想最高気温が33°と聞いて、少しほっとしてしまう自分に、ビックリしてしまいます。

 その最高気温が35°という予報の出ている25日金曜日の東京でパッシブハウス・アジア・カンファレンスが開かれます。

「パッシブハウスの夏」という基調講演(パッシブハウス研究所から初来日のユルゲン・シュニーダー博士)で始まり、中国・韓国・台湾・日本からのスピーカーによる夏場における工夫や事例が聞けるのだと思います。そののちに「多湿なアジア気候でのパッシブハウスを考える」シンポジウムになるようです。(同時通訳付きです!)たっぷりと先人たちの奮闘ぶりから勉強させていただきたいと思います。

 暑さ寒さに限らず、ゲリラ豪雨、集中豪雨、豪雪などなど、今年はおかしい、気候変動だ、異常気象だといわれ始めて既に何年経ったでしょうか? この傾向は年々顕著になっていき、とどまるところを知らないのではないかと感じさせます。住まいはそんな外部の環境から守ってくれる性能を持たなければ、なんのためにあるのか解らなくなりますね。そこは住まいづくりにおいてとても重要な部分です。新築をお考えの方は十分に検討されるのがよろしいと思います。既にお持ちの方でリフォームを考えていらっしゃるなら、システムキッチンのグレードを落としてでもそこに力を注いで欲しいと思います。


パッシブデザインの住まいづくりお問い合わせ TEL:092-843-7782

Houzzに登録している福岡市早良区, 福岡県, JPの江藤眞理子さん