• HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

小暑

update:

2014/07/07

「しょうしょ」
太陽視黄経 105 度
大暑来れる前なれば也(暦便覧)
梅雨明けが近く、本格的な暑さが始まる頃。集中豪雨のシーズン。蓮の花が咲き、蝉の合唱が始まる頃である。 

午前はそれこそ集中豪雨ばりの雨でした。出勤時間には大荒れでしたが、レインブーツを履きレインコートもしっかり着込んで、大きめの笠さして歩いてきました。レインブーツを手に入れてから足が濡れる心配をしなくていいので、雨の中を歩くことが楽しくなっています。 道具があれば物理的にも精神的にも楽になるという端的な例ですね。

先週日曜日の見学会には沢山の方においでいただき、ありがとうございました。フェイスブックにも書いたのですが、15組25名+お子たち4名、さらに工務店さんのお客様も別に13組(人数は把握していません)とほんとに時間いっぱいまで賑わっていて、建物も喜んでいただろうと思いました。パッシブデザインや建物性能のこと光熱費のこともお話しますが、やはり目に見え香りが感じられる素材に対しての反応が大きかったように思いました。
嫁に行った娘家族も見に来てくれましたのですが、翌日送ってきたメールに「やっぱり母の家はいいね、暖かい優しい、風邪が通るし明るいし」とありました。娘たちはわたしの仕事をいちばんたくさん見ている人でもあるわけで、それが やっぱりいい と感じてくれるのは感涙ものです。嬉しいことでした。

7月7日は七夕、夜には星も月もでていましたが、天の川ははっきりせずデート現場をのぞき見するのは諦めました。願い事を描いた短冊をこよりで笹に結ぶ慣わしは、小学校の頃までやっていたでしょうか。芋の葉に貯まった朝露で墨をすって字を書くと字が上手になるんだよって、よく母から聞いたのを思い出します。がしかし町育ちなので芋の葉などは身近になく、一度もそれをしたことがありません。そうか・・だからそうなのですね!その頃は○○ができる様になりますようにとかわいい願い事ばかりだったように思います。
今となっては願い事と言えば、誰しもが健康で安心して暮らせるようにだとか、この世から戦争がなくなりますようにとか、日本が9条をもって地球の平和を守り続ける国であってほしいだとか、原発再稼働しませんようにとか、こんなこと願わなくていいようになってほしいことばかりです。

梅雨前線にとっても大きな台風が近づいてきています。天候にまた警報や注意報にも十分期をつけてくださいね。

小暑

2014/07/07