• HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

小満

update:

2014/05/21

5月21日 「しょうまん」
太陽視黄経 60 度
万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る(暦便覧)
陽気がよくなり、草木などの生物が次第に生長して生い茂るという意味。西日本でははしり梅雨が現れる頃 とあります

草木の勢いが日に日に増し、すっかり緑が板に付いてきたと感じるこの頃です。日中は汗ばむほどに気温も上がったりして、初夏の雰囲気も感じたりしますが、湿度があまり高くないのでまだすごしやすいです。

今日は「福井地裁が大飯原発の運転差し止め判決」というニュースが飛び込んできました。
「原発は電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣位にある」
「大飯原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても?これを国富の流出や喪失というべきではなく?豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことが出来なくなることが?国富の喪失であると裁判所は考えている」(樋口秀明裁判長)何とも素晴らしい言葉がが判決文の中にちりばめられていました。経済のために人の命も顧みないような、首長のあらゆる言動に辟易していたところに、清らかな本来有るべき道筋を示されたようで、少し溜飲が下がりました。たしかに控訴されるだろうし、最高裁でこれまでのようにひっくり返る可能性も多々あるけれど、この理由を持ってのこの判決は軽視できないのではないでしょうか?
また、昨日からは朝日新聞デジタルで「吉田調書」の連載が始まりました。
http://www.asahi.com/special/yoshida_report/
昨年亡くなったフクイチの所長吉田昌郎氏が政府事故調の調べに対して答えた聴取結果書からの記事のようです。今まで隠され続けたことや、現場でないと
知るよしもないことなど、沢山わかってきそうで楽しみ?なような怖いような。

写真はご近所のグミの木 豊かに実っています
なぜか梅雨を思いおこしてしまう情景です。

小満

2014/05/21