JEH

best of houzz 2016デザイン

menu

  • HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

2003/7月28日(月)

update:2003/7月28日(月)

夏になったようですね。土曜日から蝉がたくさん鳴いています。雨の降る間蝉たちはじっと待っているのでしょうか?梅雨が明けた途端にでてきたという感じです。
先週パッシブデザインのフォーラムに参加するのに東京まで出かけてきました。ついでに銀座にあるINAXギャラリーの「緑をまとう家」展と、青山のワタリウム美術館「伊藤忠太の世界」展をみてきました。
「緑をまとう家」展はその名の通り、屋根・屋上緑化や壁緑化なんですがそんなきれい事ではすまないよ、というメッセージがひしひしとやってきました。
天然自然である植物を人間のために都合良く使おうと思っているだけでは、キットうまくいかないのでしょう。欲しいところだけに生えていてくれません。それを承知の上でうまくつき合いながら恩恵にあずかると言う気持でないといけないのだろうなと思いました。と同時に共生することの難しさも感じました。紹介されている建物はみな、もう少しで乗っ取られてしまいそうなほど元気な植物に覆われているのです。デザインされている建築物の何ものをもお構いなくという感じで。そのあたりのせめぎ合いがこれからの課題なんだろうな、とおもいました。
「伊藤忠太」またの機会に。

2003/7月28日(月)


パッシブデザインの住まいづくりお問い合わせ TEL:092-843-7782

PASSIVE HOUSE JAPAN