• HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

穀雨

update:

2014/04/20

4月20日「こくう」

太陽視黄経 30 度
春雨降りて百穀を生化すれば也(暦便覧)
田んぼや畑の準備が整い、それに合わせるように、柔らかな春の雨が降る頃。この頃より変りやすい春の天気も安定し日差しも強まる。とあります。

しかし今朝福岡は柔らかな春の雨というよりは冷たい雨が降っていたようですね。
と言うのも今晩福岡に戻ってきたばかりなのです。18日から今日まで東京・鎌倉をうろうろしていました。
18日は「エネルギーシフトシンポジウム」に参加しました。パッシブハウス研究所の創始者ファイスト博士の来日記念イベントです。
招待者の受付を頼まれて始まる前から緊張しつつ、そのシンポジウムは贅沢すぎるほどの登壇者と納得できる内容でその現れ方の順番さえ見事な構成でした。「目から鱗」を含む気づきもあちこちにあり、大変充実しまたシンポジウムとしてはとてもおもしろい時間を過ごす事ができました。
ものすごくおおざっぱな紹介になってしまいました。細かいところはまた別の機会にお伝えできればと思いますが、エネルギーのことを考えより快適で健康に寄与する住まいを目指している者たちにとっては大きな下支えと勇気をいっぱいいただけた有意義な会でした。またその後の懇親会も二次会も大変楽しませていただきました。
そして昨日19日は午前中、ファイスト博士とPHJメンバーで鎌倉の大仏を見に行きました。その後博士と森さんは人力車で鎌倉散策。わたしたちは森さんの事務所(町家をリノベした)つまりパッシブハウスジャパン本部をお借りして、「パッシブハウスのプロトタイプを作ろう会議(仮)」です。ハードルが高そうに思われるパッシブハウスを作るのに、足がかりになるような物を提示してみようと、パッシブハウス経験有りと無しの作り手・設計者、建材メーカーさんと20人近くもあつまって侃々諤々。まだ手がけたことのない人としてはこのプロトタイプとしてもパッシブハウスと対峙できることが、必ずいい経験になると思い、日程もシンクポジウムに引っ掛けてもらったので参加しました。今後が楽しみです。
その後はファイスト博士を送る会。海岸通りと浜にも出て歩いて向かったおしゃれなレストランで催されました。今回の来日に関してなにごともとても良かったと挨拶されこちらまで嬉しくなりました。博士と直接お話しもでき光栄なことです。眼光鋭く厳しい方ともうかがっていましたが、とても気さくで穏やかな印象でした。また他メンバーともの興味深い話も楽しく、あっという間の2時間半。本当にびっちり充実の一日でした。
送る会まで参加したかったのでその日も泊まって、帰るだけの今日でしたが、せっかくなので東京の友人と会ってしゃべって、国立博物館の「栄西と建仁寺」を見てきました。不勉強でしたが、栄西(ようさい)さんは日本最初の禅寺・聖福寺を博多に開山された方でした。今度聖福寺に行ってみようと思ます。
ざーっと書いていますが、それはそれは濃い時間の流れた二日間とゆったり一日の2泊3日でした。

写真は送る会で

穀雨

2014/04/20