• HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

雨水

update:

2014/02/21

2月19日「うすい」
陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也(暦便覧)
空から降るものが雪から雨に替わる頃、深く積もった雪も融け始める。春一番が吹き、九州南部ではうぐいすの鳴き声が聞こえ始める。 とあります。

まだうぐいすの鳴き声は聞いていません、九州北部はあと少しかもしれませんね。
空気はまだまだ冷たいけれど、ここ数日はとても晴れていて気持ちいいです。でも、花粉や黄砂が浮遊しているようで、深呼吸ができないのが残念です。

今回もまた二日おくれの投稿になっています。反省しきり。ここまで生きてもまだまだ時間を上手に使えなくて、こまったものです。本気で仕事の仕方やスケジュール管理を見直さないとなりません。2月も下旬に本年のおおきな目標が立ちました。

雨水の当日は、2級電磁波測定士の講座を受けていました。電磁波や静電気については、生活上での影響や既に困ったことになっていることの原因・要因であることは、まだまだ認知されておらず気になさる方も少ないです。空設計工房では電磁波過敏症の方のお宅を設計監理した経験もあり、おおよそのことは独学で知識を入れておりましたが、それらが整理されまた対策についての細かな情報を得ることができました。
不眠やアトピー性皮膚炎といわれる湿疹をはじめとする不定愁訴は、一度電磁波の影響を考えてみた方がようようです。
対策の詳細はここではお知らせしませんが、電磁波の影響を受けないための現実的な簡単な方法は、電気を使うものにはアースをとる、そこから距離をとる、使わないときはコンセントを抜く、と言うたった3点です。
建築的にできる方法もちろんあります、そういう手法が普通に行われるようになるといいなと思いました。何より住まいは、外部で受けたストレスを解放し健康な身体をそして明日への活力を生む空間であってほしいのです。

ご近所では、梅の花が盛りです。
あちこちの庭先から甘くて清々しい香りとともに美しさを競っています。

雨水

2014/02/21