• HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

大寒を飛ばしの「立春」

update:

2014/02/04

2月4日「りっしゅん」

春の気たつを以て也(暦便覧)
この日から立夏の前日までが春。まだ寒さの厳しい時期ではあるが日脚は徐々に伸び、九州や太平洋側の暖かい地方では梅が咲き始める頃である。とあります。
昨日までが季節外れの暖かさで、また急に冬模様の立春となりました。雪の知らせがありまた梅の知らせもとどきましたよ。かなり冷え込んではいますが日中の陽射しにはもうすでに春らしい明るさというか力強さを感じました。

十日ほど前、30年来の友人が遠くに旅立ってしまいました。それから何をしてもなんだか集中できずにいます。おたがいの長女が2歳の頃に子育てセミナーで知り合ってから、子どもたちはつきあわなくなっても何かに付けよく話をした友人でした。わたしの仕事についても、そのベースになっている気持ちや考えにとても共感してくれ、事務所設立前から応援をしてくれていました。あまり仕事がない時代にも必ず認められると励まし、仕事が決まったと言えば一緒に喜び、できたお宅の見学会にはコーヒーを入れに来てくれ、この「つぶやき」を読んではよく感想をきかせてくれて、弱音を吐けば巧みに勇気づけてくれた人でした。ほかの場面でもたくさん関わりを持っていた彼女ですが、よくよく思い返すと今年の夏で20周年を迎える空設計工房にとっても見えない形でたくさんの力をもらっていたものだと、改めて感謝の念をおくる次第です。
ありがとうね。辛かった肉体を離れて今旅の途中、あちらについてからでいいので遠くから見守っていて下さい。

 昨年秋の「緑のカーテンフォーラム」でいただいた、チューリップの球根
 植える時期が少し遅れたんですが芽がのびてきました。春に向かっているね。

大寒を飛ばしの「立春」

2014/02/04