best of houzz 2016デザイン

menu

  • HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

冬至

update:

2013/12/22

12月22日「とうじ」
 日南の限りを行て日の短きの至りなれば也(暦便覧)
一年中で最も夜の長い日。この日より日が伸び始めることから、古くはこの日を年の始点と考えられた。冬至南瓜や柚湯の慣習が残る日。とあります。これはよく知られているでしょう。
 
 久しぶりに晴れて、一年で一番遠くからさすお日様の陽射しがそれでも暖かくありがたく思えました。今朝南瓜を煮ましたよ。とてもおいしくできました。南瓜には煮干しの出汁が合うように思います。
 随分と珍しく家での休日、年末も近いので水周りの大掃除をしました。ぴかぴかになって気持ちいいけれど、ここからまた汚れるんだよね。せめて年越しまできれいに使っていきましょう。
 夕刻からは、たんぽぽとりでのシネマカフェにでむきました。「みえない雲」と言う映画(http://d.hatena.ne.jp/msehi/20130216/1360973684)を見て、後は持ち寄りのお料理をいただきながらの忘年会でした。映画は原発事故がらみのストーリーでした。事故発生時に警報が鳴り響き避難勧告が出されます。少しでも遠くに行こうと人々の波が駅に、車は道にあふれ動けなくなる様が描かれていました。食事をしながら、我が国ではまたどこかで事故があったとしても、確かにこんな事にはならないだろう、だって警報や避難勧告がすぐさま流れないだろうから、と皮肉な話をしました。
 
 さぁ、今年もあと10日も切ってしまいました。まだまだやることが山積みですが、何とかこなして新年を迎えたいものです。

 写真は、毎年いただくお歳暮のとっても立派なシクラメン
 後ろにみえるのはプランターに茂るクローバーの草むら

冬至

2013/12/22


パッシブデザインの住まいづくりお問い合わせ TEL:092-843-7782

Houzzに登録している福岡市早良区, 福岡県, JPの江藤眞理子さん