• HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

大雪

update:

2013/12/08

12月7日「たいせつ」
雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)
朝夕には池や川に氷を見るようになる。大地の霜柱を踏むのもこの頃から。山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。とあります。

ここ数日はお天気も良くそんなに冷え込んでいないので、ちょっと寒さに油断中です。一昨日から鹿児島だったのですが、鹿児島の銀杏の木は今が紅葉盛りです。もちろん葉は黄色になるんですが、晴れ渡った青空にとってもきれいに映えていました。

おとといは、「どんぐりと山猫」公演。早いものでもう5回目の公演とあって、作品の中身がとても充実してきていています。見て下さる小さい人も大人にもよくうけていました。そこそこの会場の広さや縦横割合、客席の雰囲気によって立ち位置のバランスや照明、細かい演出の手直しなどをしながら仕上げていく現場は、心躍るものがあります。ちいさなお手伝いとは言え、日常では経験できないこんな機会をいただいていることに感謝です。

昨日は、偶然にも鹿児島公演の翌日に開催の、設計者と住み手のための住宅建築フォーラム「住宅建築家、三人三様の流儀」に参加しました。敬愛する中村好文さん、伊礼智さん、竹原義二さんお三方のおはなしと、それを受けてどう感じた?どう考えた?などを座席でグループ分けされた面々と話す時間もあり、おもしろいフォーラムでした。お三方それぞれに軸があり個性的ですが、皆さんクライアントにも・できた住宅にも・その仕事そのもの、さらに作り手へも、たくさんの愛が込められているのが見て取れて、こちらも幸せを感じた素敵な時間となりました。もう一度居ずまいをただして「素敵」な仕事をしたいと思いました。

大雪

2013/12/08