best of houzz 2016デザイン

menu

  • HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

見学会のお知らせ

update:2007/7/19

蝉が鳴き始めました。山笠も終わったし、いよいよ夏ですね!
大雨から台風そして地震と災害が立て続けです。被災された方々には謹んでお見舞い申し上げます。活断層の上の原発の心配をはじめ気になることもたくさんありますが。。。
見学会のお知らせです。
「進行中!」でご紹介しているお宅がいよいよ竣工です。既に完了検査も済んでいるのですが、色々な都合の間を縫って今月末に見学会をさせていただくことを、快諾していただきました。
温熱環境、省エネ、雨水利用、太陽熱利用、ダイレクトゲイン、もちろん対シックハウス、自然素材、・・・etc.空設計工房が提案できる事をたくさん実現させていただいています。
貴重なこの機会に、自然素材に囲まれた空間・断熱気密が確実に施工された空間を是非体験してください。

日時:2007年7月29日13:30より受け付け
14:00より解説
場所:福岡市早良区飯倉

■見学希望の方は■
1.お名前
2.住所
3.電話番号
4.Mailアドレス
5.当日参加の人数をお書きくださって
ao@sola-web.com
へお申し込みください。
改めて現地等御案内を差し上げます。
213.jpg


212
212
2007/7/7 18:07
小暑
「しょうしょ」だんだん暑さが増してくる頃。梅雨明けとともに熱い風が吹き、暑さが本格的になる頃、とあります。ここから「大暑」までが「暑中」になるそうです。書中見舞いはこのうちに出しましょう。
そして2007/07/07と7が続く何となく嬉しい日、そして七夕です。大抵七夕は梅雨のさなかで、天の川の牽牛・織女のデートは人目なくゆっくり楽しんでいそうですね。
近頃また、生ゴミの自家処理を始めました。以前にもEMボカシをつくってベランダ菜園を土つくりから凝っていたのですが、ちょっとの間手をかけられなかったら、正直にも元気がなくなり、土のバランスも崩れたのか虫の大量発生にみまわれたり、で土つくりも、菜園も諦めてしまっていました。
あるところで、生ゴミ処理をいろいろ紹介してあるチラシを手にして、EMでつくった土は力があるしまたできるかも!と何にも理屈の通らないことをつぶやいたのでした。
そしてベランダに残っている土に糠を混ぜて、EMの時のポリバケツに入れ、野菜の皮や切りくずを混ぜ込んでみました。
どんな菌(たぶん好気性微生物)がどう働いているのか、定かではないのですが、入れた野菜くずは3日目には所在がわからなくなっていました。いけそうだ!と確信を持ってそれから毎日朝と夕、バケツの中をスコップでよくかき回して、生ゴミを投入してはまたかき回しています。よく混ざるように野菜くずなどをアラミジンにして、あたかもペットに餌をやるような錯覚をおぼえながら。
結果は顕著です、週二回のゴミ出しの日は、忘れても平気です。乾いた物だけのゴミなら週一回出せば十分なことが、今更ながら確認できました。

2007/7/19


パッシブデザインの住まいづくりお問い合わせ TEL:092-843-7782

PASSIVE HOUSE JAPAN

Houzzに登録している福岡市早良区, 福岡県, JPの江藤眞理子さん