JEH

best of houzz 2016デザイン

menu

  • HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

寒露

update:2013/10/08

10月8日「かんろ」
陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也(暦便覧)
冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。稲刈りもそろそろ終わる時期である。
とあります。が、なぜが今年は上がったり下がったりの気温に、なかなかおさまらない太平洋高気圧のおかげで10月なのに強-い台風がやってくるようです。衣替えもまだ必要ないくらいの福岡ですが、台風一過で気温急降下一気に晩秋?冬に突入なのかなぁ。

だんだん顕著になってきている気候変動、やはり地球温暖化の影響でしょうか?http://irorio.jp/tag/地球温暖化/
異を唱える地球温暖化懐疑論もあります、原因の判断は付かないにしても、気候変動は現実なのです。わたしたちの活動のせいかもしれないしそうでないかもしれません。そうなのかもしれない可能性が有るのならば、少しでもそうでない方向に持って行きたいです。CO2の排出量を気にしましょう。CO2の排出量 ≒ 一次エネルギー消費、です。 建物のライフサイクルでのCO2排出量をゼロからマイナスにする事を日本でもしっかり目標としてあげています。建設時から使用時、そして廃棄時にも環境負荷の少ない建物を目指してきましたが、この方向は間違いのないものでした。使用時のC02排出量にかかわる省エネルギーのみでなくライフサイクル全体で環境負荷を少なくすることを意識した住まいつくりが「エコハウス」といえるものですね。
ちょうど先週末に「エコハウス研究会@福岡」で、機会をいただいてそんなお話しをさせていただきました。もう一つエコハウスには人や動物の健康を害さないという命題もあります。
「環境負荷が少なく、安全・健康で快適な暮らしのできる住まい」とまとめることができそうです。これはバウビオロギーの住まいにも通じることです。バウビオロギーでは、対人間の繊細な事項が多いような感じです。

さて現在お昼前、嵐の前の静けさ。夕方から明日の朝まで荒れそうです。有明海側からまわりこむ台風は被害が出やすいです。稲刈りがまだの所が心配ですね。
強いけれど小さい台風だそうで、まだまだと思っても30分も違わないうちに暴風雨圏に入っちゃうそうです。皆様充分お気を付け下さい。
日曜日にグリーンカーテン片付けておいて良かった!

写真は早く見たい秋の空

寒露
2013/10/08

パッシブデザインの住まいづくりお問い合わせ TEL:092-843-7782

PASSIVE HOUSE JAPAN