JEH

best of houzz 2016デザイン

menu

  • HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

処暑

update:2009/9/1

8月23日「しょしょ」でした!
朝夕次第に冷気が加わります。とありました。それから1週間、そんな感じのこの頃です。
梅雨明けは遅く秋が早めの感じで、寝られないほどの熱帯夜もほとんどなく、ありがたくはありましたがこの夏はちょっと寂しかったかな?日照も不足気味で、農作物の不作が深刻な状況みたいで、心配です。
もう今日から9月です。9月1日は「二百十日」立春から数えて210日目になり、台風が襲来する目安となる日だそうです。せっかく育てたイネを守るために台風に備えるように言われているようです。昨日、少し先を通っていきましたね・・・

さて、「東京原発」見てきました。痛烈なブラックユーモアで社会問題に真っ向から挑み、それを見事な娯楽作品に仕上げた作品でした。核ジャックの脇の話がいまいちでしたが、一般にはに知られていない(新聞やTVでは報道されない)原発やプルサーマルについての情報も満載で、たくさんの方に見てもらいたい内容でした。が、それ故に2週間で上映中止になった(させられた)のだろうなと想像できました。
国が安全だと言っても、それを信じている人たちがいつもだまされ、誰一人責任を取らない事故は記憶にいくつも刻まれています。それはいかんかよ!と思っても声を出さなければ認めているのとおなじだ。そんな台詞もしっかり編み込まれていました。

マスコミの予想通りに民主党が圧勝して政権が変わりますが、わたしたちがやっとお任せ政治から脱却しようとしている第一歩なのかもしれません。そもそも前回小泉自民党が勝ったときも、郵政民営化そのものを多数が望んだと言うよりも、「自民党をぶっ壊す」と言うその言葉に賭けた結果だったんじゃないかと思っています。既に4年前から官僚や利権のために動かす政治じゃなく、国民のために動く政治を!とわたしたちは言っていたのではないでしょうか?ある意味それが実現できるようなシフトチェンジが出来るのではと期待を持ちつつ、しかししっかり見守って、意見すべき時は声を出す国民にわたしたちも育って行かなければなりませんね。

2009/9/1


パッシブデザインの住まいづくりお問い合わせ TEL:092-843-7782

PASSIVE HOUSE JAPAN