best of houzz 2016デザイン

menu

  • HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

立秋

update:2009/8/9

8月7日「りっしゅう」
梅雨が明けたばかりなのにもう秋の気配?今年はなが?い梅雨でした。私の人生の中でも8月まで梅雨だったことは初めてのような気がします。明けたとたんの猛暑ですから、身体がついていかない感じがします。
残暑お見舞い申し上げます。体調には十分お気を付けくださいね。
さて先週、「長期優良住宅に関する技術講習会」に参加してきました。これを受けると、長期優良住宅を設計する設計事務所として、一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会へ登録が可能になります。もちろん空設計工房も今週その手続きをしようと思っています。
そもそも空設計工房の標準仕様ですと、おおよそ長期優良住宅の認定を受けられるような内容にはなっているのです。少しブラッシュアップして関係書類をそろえれば長期優良住宅と認めてもらうことは、あまり大変なことではないように思いました。ならば、その設計が出来る事務所として名前を出しておくことが出来るチャンスをのがせないなと思って講習を受けました。
近頃時々お耳にされることとおもいますが「長期優良住宅」とは、「つくっては壊す」フロー消費型の社会から「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」ストック型社会への転換を図ろうと作られた法律(長期優良住宅の普及の促進に関する法律、平成21年6月4日施行)に添って決められた認定基準をクリアした住宅(マンションも含む)です。
もちろん寿命が2?30年と言われている住宅からみれば建設費のアップに繋がる話ですが、融資条件や利息、税金の控除などについての優遇策が充実しています。
資源やエネルギーをたくさん使う建物について、よいものを大切に長く使うというのは、当たり前なことだと思っていましたが、やっと国策として動き始めました。優遇措置を受けるための手段ではなく、本当に必要なこととして広まって欲しいものです。

梅雨が明けたとたんに、朝顔が咲き始めました。小振りの可憐な朝顔です。

立秋

2009/8/9


パッシブデザインの住まいづくりお問い合わせ TEL:092-843-7782

PASSIVE HOUSE JAPAN

Houzzに登録している福岡市早良区, 福岡県, JPの江藤眞理子さん