JEH

best of houzz 2016デザイン

menu

  • HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

穀雨

update:2009/4/19

4月20日「こくう」
この時期雨がよく降ります、その雨が穀物を育てるのです。とあります。
しかしここ数日実によいお天気で気温も高く、まるで五月晴れですね。桜も早かったけれど、藤やツツジももう咲いているし、やはり季節が当たり前に進んでないな?とため息をついてしまいます。多分、負のスパイラルにもう片足をつっこんでいるのじゃないかと思います。そこに入ってしまうと人の力ではどうすることも出来なくなります。知っていますが、だからといってあきらめたり出来ません。ましてもうだめだからとそれを助長するような行動はとりたくありません。
出来る努力は怠たらず、仕事の上でも提案し続けますが、民生部分でいくらがんばっても全体の割合からいえばわずかな部分の環境負荷を減らすことしか出来ません。一番大きな環境負荷を出すのは、戦争です。反戦のひとつの方法として、お金の流れを変える事があります。
昨日設立された「もやいバンク福岡」の設立総会に先立つ基調講演で、田中優氏は日本人の郵便貯金や銀行預金などが、巡り巡って米国債の購入にあてられ、米国の戦争費用などに使われてきた構造を解説。彼は「こうした仕組みに取り込まれたくない」と、15年前にNPOバンクの草分け、未来バンクを設立されました。その話を初めて聞いたのが、たんぽぽとりで主催2006年の講演会。その時に福岡にもそんな組織があればいいのにね、つくりたいねと話していたのを覚えています。そういう思いがたくさんの人の中にあったということでしょう、3年のうちに現実となりました。
これからの時代、きっとオルターナティブな社会・生き方・金融は多くの人の心をとらえ当たり前のようになっていくのだと感じています。そしてグローバルで行き詰まった社会を変えていくのではないでしょうか?
どうぞ、この地に生まれた市民の銀行「もやいバンク福岡」の活動にご注目ください。そしてあなたもその一人となるべく、「志金」を出資することをご検討ください。1口1万円から出来ます。
ホームページhttp://moyai-bank.org/
事務局 Tel092-522-8339 Emailf-info@npo-kibo.jp

2009/4/19


パッシブデザインの住まいづくりお問い合わせ TEL:092-843-7782

PASSIVE HOUSE JAPAN