best of houzz 2016デザイン

menu

  • HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

清明

update:2009/4/7

4月5日「せいめい」
「万物発して清浄明潔となり、百花咲き競う季節」とあります。草木が芽吹き、明るくすがすがしく、花がたくさん咲く季節ということでしょう。まさにそのとおり、いよいよ春の中頃にさしかかった感じです。事務所の辻向かいの桜に目をやると、時折吹く風に花びらが舞い上がって幻想的な瞬間が見られます。 
しかし、あっっっという間の1・2・3月でした。もう1/4過ぎた!と思い反省しつつ、まだ3/4ある!と思って今後も切磋琢磨がんばろう!!
先週末は、半年に一度の名前の長い研究会「自立循環型住宅研究会第5回フォーラム」に参加してきました。研究会版の「温熱環境を解く」と言う本が編まれていて、それを書いた人がそれぞれのところを説明していくというセミナーもあり、いつもの温熱環境の調査報告もあり、今回も丸二日間を堪能してきました。5回ともなると、そのときだけしか会わないのだけれどしっかり顔なじみの方も出来て、特に各地でがんばっている一人事務所の女性たちに会うのが楽しみです。普段は一人でやっている身としては、たくさんの方と様々なアイディアやヒントにも出会えることが出来て、元気ももらえて半年に一度の楽しみになってしまいました。また、空設計工房の目指す方向がこれからの世の中に一番求められていることではないかということも確認され、年内には自立循環型住宅研究会アワードで各賞を用意しますとのアナウンスもあり、よーしまたがんばろうそして応募しよう!と決心して帰ってきました。
今回の開催は名古屋だったのですが、こういう事もないと立ち寄ることもない名古屋ですから、見ておくべきところはないだろうか・・と欲もでて明治村に移築されているフランクロイド・ライト設計の旧帝国ホテルの中央玄関を見ようと思い寄ってきました。素晴らしい空間構成・照明器具や家具にまでこだわったデザイン性・光の使い方などに、流石や!素晴らしい!とため息ばかりでした。その2階にあった珈琲ショップで一息ついていましたら、地震??いや床が揺れているのです。ウェイトレスさんに確認すると何時も揺れているそうです。そういえばガイドの方が、客室などもいまいち使いにくかったそうです、と話されていました。常々空間構成やデザイン性はもちろん、使う人の安全性や快適性・利便性を満足させるのがいい設計ではないかと思っているので、ちょっと残念!というおまけが付いてしまいました。

2009/4/7


パッシブデザインの住まいづくりお問い合わせ TEL:092-843-7782

PASSIVE HOUSE JAPAN

Houzzに登録している福岡市早良区, 福岡県, JPの江藤眞理子さん