best of houzz 2016デザイン

menu

  • HOME
  • つぶやきコラム

つぶやき

春分

update:2009/3/2

3月20日「しゅんぶん」
今年はすでに桜も満開に近いですね。
花開きかけの3月19日から21日の三日間、阿蘇の小国町で開かれた「21世紀小国の家 滞在コンペティション」に参加してきました。その土地に二泊三日で滞在し、その間に感じ取ったことを織り込み「小国の家」の提案をするという珍しいスタイルのコンペでした。
初日には埼玉・東京・名古屋・鹿児島・福岡そして熊本から集まった参加者17名で小国の名所を探索ツアー。夕方からはそれぞれのホームスティ先で、小国で暮らしてらっしゃる方のお話をゆっくりうかがい、親交を深めつつ情報収集・・・・春の野菜料理・小国名産黒豚の生ハムや餃子のおもてなし・とても美味しかったなぁ・・お酒もたくさんいただきました。
二日目は最終日のプレゼンテーションに向けて終日作業です。この日から一泊二日で同時開催の「施主学校」も始まりました。夜は参加者と主催の森林組合のかたがた、施主学校参加者も一緒に懇親会でした。しかし翌日のために少しずつコンペ参加者が抜けて会場が寂しくなっていくのがわかりました。
最終日、朝10時からのプレゼンテーション。11組のチームや個人での発表、様々な提案と表現方法。3人チームで参加したわたしたちはトップで発表したので、他の方のを全てゆっくりと興味深く拝見しました。施主学校と地域の方の投票で順位がつけられ、ランチのあとに表彰式。徹夜までして作品を仕上げていらした方々にはとても恐縮してしまいましたが、なんとわれらが最優秀賞をいただいてしまいました!!
副賞で小国杉の大黒柱orフローリングor机用天板を使用する権利をいただきました(2年以内)。これを使って家を建てたい方はいらっしゃいませんか??
最後には近隣の名家や土蔵を改装して民泊やカフェにしているところを巡るエクスカーションで幕が閉じられました。
ご褒美をいただいたこともさながら、農山村の自然や文化・コミュニティに触れて、小国に親戚が出来たような感覚になれたのがとても嬉しい事でした。

2009/3/2


パッシブデザインの住まいづくりお問い合わせ TEL:092-843-7782

PASSIVE HOUSE JAPAN

Houzzに登録している福岡市早良区, 福岡県, JPの江藤眞理子さん