• HOME
  • 快適リフォーム

快適リフォーム

心から「やってよかった」と思える快適リフォームとは?

リフォームと聞くと、どんなことを思い浮かべますか?

クロスの貼り替えをはじめとして、古くなった内装を新しいものに取り替える、間取りを変更する、使い勝手を改善する、キッチンやトイレ・浴室といった水まわりをリニューアルする……などでしょうか?

一般的にいわれる「リフォーム」とは、こんなふうに「物理的にものを取り替えて新しくする」という部品交換型の意味が強いように感じます。

部品交換型リフォームの落とし穴って?

リフォームは快適な暮らしを求めて行うものですが、部分的な部品交換型のリフォームでは、本当の快適を手に入れられないことがあります。 表面的に新しい仕上げになり、新しい機器が入っても、うつわである住まいの性能や構造がそのままなら、温熱環境はリフォーム前と変わりません。 結露にさよならしたくありませんか?暖房や冷房が驚くほど効くようになったら嬉しいですが、あまり機械を動かさなくても快適を得られたらもっと素敵でしょう?少しでも省エネになる改善をしたいものです。

また、いつくるかわからない地震に対して家族の命を守れる性能を持った家であれば心配ないですが、構造に手を入れない限り、その耐震性能はいままでと変わりません。

快適リフォームについて

せっかく住まいに手を入れるのであれば、生活の質を向上させたいとお考えならば、住まいの本質的な改善をしてほしいと思っています。お住まいの現況を見つめ直し、断熱性能や耐震性能を確保して、こころとからだに本当の安らぎをもたらす快適リフォームをしていただきたいのです。 これからの時代、使える物は手を入れて長く使っていくという考え方と方法はとても必要だと思います。

そこで現在、良質な住宅ストック社会の構築を目指す「住宅医ネットワーク」主催の「住宅医スクール」での講座を受け、既存住宅の調査診断・改修に関する知識と方法論を学んでいます。またそういった意識の仲間や先生方とのつながりも得る事が出来ております。 そこでのトピックも時々お知らせするつもりです。

もちろん、部分的な改修や部品交換型のリフォームもおうけしています。お気軽にご相談下さい。